§初めての方へ


ゴールを『似合う』にしない

 私は、いつも疑問に思っていることがありました。

何を疑問に思っているのかというと、
「どうして、みんな服を選ぶことがピークなんだろう」ということです。

考えてみてください。
洋服で素敵になるには、明らかに2段階あります。

それは、
1、自分の個性を知って、自分にしっくりくる服を選ぶ

2、しっくりくる服を用い、魅力を存分に発揮できるよう組み合わせていく→服を着こなす
です。

 

当たり前ですよね?

ところが、ファッション迷子さんの多くは
「1、自分の個性を知って、自分にしっくりくる服を選ぶ」
こればっかりに集中しているように見えてしまうんですよね。

 


ファッションは、
 1、自分の個性を知るって、自分にしっくりくる服を選ぶ
 2、しっくりくる服を用い、魅力を存分に発揮できるよう組み合わせていく→服を着こなす

本来どちらのほうが大切だと思いますか?

私は、
「2、しっくりくる服を用い、魅力を存分に発揮できるよう組み合わせていく→服を着こなす」
ことだと思っています。

「2、服を着こなす」がピークだと何がいいのかというと
<人生に豊かさが増すんです。>

だからどの受講者さんもどんどん明るくなって若返っていかれるんです!

若作りと若返りは

同じようでも全然違いますよね。

顔タイプ講座はというと
「1、自分の個性を知って、自分にしっくりくる服を見つける」を高めていくレッスンです。

0~1の段階だからスタートアップです。
料理でいうと、材料がそろった状態。

 

良い材料を、どう調理して極上の一品をつくりあげるのかが非常に大切なんですね。

ですから、
顔タイプ講座をお申込みくださる方は服を選べて終わりではなく
着こなしていくという「その続きがあるんだ」ということを
知っておいていただきたいなと思っています。

だからこそ、診断と店舗での似合う服の見つけ方までをお伝えする実習の2ステップにしているんですね。

講座はどんどんバージョンアップしていてですね、
その方の顔タイプはもちろんお伝えしますし、

着こなすことを視野に入れて
その方の唯一無二の最適な「あか抜けポジション」もお伝えしています。

ファッション迷子さんは
0~1の似合うという単体の「木」にこだわりすぎで、
ファッションの階段を上がっていくのを見ていても苦しそうで、楽しそうじゃないんですよね。

10年近く迷走している方も多いです。

だったら、どうすればいいのかというと

「木を見て森を見ずからの脱却」が大切です!

 

0~1の座学は「私はこういう系統なのか~」とサラッと受け入れて、あとは執着せず
2~の経験という着こなすことの全体像「森」をじっくりと育てていく。
これが楽しみながらファッションの階段を上がっていくコツです!

【人材育成の7・2・1の法則】
7が経験
2が人
1が研修などの座学

 

このことからも言えますね^^


 

原 宏実

Happy Style128代表

ファッションプランナー

潜在意識マインドコンサルタント

 

 

→プロフィール

→ブログ